バスマット

こんにちは。スタッフのHです。

最近私たちのシェアハウスでは

海外からの入居者が増えると共に、

私たちチューリップ不動産のスタッフも海外の方たちが増えてます。

そんな人たちとのやりとりの

何気ない会話や行き違いなど紹介していければいいなと思ってます。

(自分の反省も含めて!)

 

入居者の方はご存知通り、

入居オリエンテーションの際には「バスマット」をお渡ししています。

私は海外の方に

「お風呂用ですよ」と渡したことがありました。

ある日それで体をごしごし洗っている方がいることが判明いたしました…。

 

これはほんとうに小さな話ですが、

こういった行き違いは結構たくさんあります。

それは、「なんのためにあるのか」「どういう理由でそうなっているのか」

までしっかり説明をしっかりしようと思ったきっかけです。

(時に説明がくどいと思いますが勘弁ください)

ゴミの分別も外国人の方にとってはミステリーでしょう…

 

私たちだって海外に行くと、

誰もトイレに入ってない時はドアを開けておかなければならなかったり、

ピースサインしてはいけなかったり、

戸惑うことがたくさんありますよね…

 

たまに失敗をして、どうしてそうなったのか聞いて、

違いを知ってへぇ~て言うのはけっこう楽しいです。

海外の方と過ごすようになって改めて、

語学はただ勉強して上手に使えればいいのではなくて、

それどう使うのか、何のために使うのかが大切だと思うのでした~

むりやりまとめましたが…

今夜も寒くなるようです。

皆様暖かくしてお過ごしください~~

 

 

みんなで節分祝ってみました

最近めっきり現場に出ることの少なくなったスタッフYです。スーパーで急にあちこちで豆を売りだしていることをタイ人のNちゃんは不思議に思っていたそうなので、教えてあげました。早速、自分で管理するハウスで節分をお祝いしているところが、素晴らしい順応力です。◎ 日本の季節のイベント、もっと大切にしなきゃなぁ、クリスマスやバレンタインデーやってる場合じゃないかも、とNちゃんに教えられたような気がします。

カプクニカー。(ありがとう)