入居者インタビュー11(Chilli pepper and Cream)

入居者インタビュー:アメリカ出身Vさん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Vさんは20157月にニューヨークから東京へ来て、チューリップ不動産のシェアハウスに住み始めました。ハッピーハウスハーブに数か月滞在し、新しくオープンしたチChilli pepper and Creamへ移動しました。ハウス近くの神楽坂茶寮のカフェでお話を伺いました。

初めに、チューリップ不動産のシェアハウスに興味を持ったのはなぜですか?

東京には英語の先生として仕事で来ましたが、宿泊先は提供されていませんでした。初めは一般賃貸を探していましたがかなり高額でした。ハッピーハウスherbを見学して、利用料も手頃で、電気やインターネット手続等煩わしい手間もなくすぐに入居できました。

ハッピーハウスherbに入居され、今はChilli pepper and Creamにお住まいですが、何が特によかったですか?

住んでいる人がいいです。どちらのハウスでもたくさん友達ができました。ハッピーハウスherbは日本の家のイメージのままでしたが、少し狭く感じました。共用スペースにいることも多いですが、仕事で疲れた日などは自分の部屋でゆっくり読書しながら休息を取りたいと思っていました。Chilli pepper and Creamは利用しやすく整っていているところが好きですが、疲れた時には部屋でゆっくり休みます。アメリカ人の私にもお部屋の大きさは十分で、落ち着けます。衣類乾燥機とオーブンが共用スペースに設置されているのも嬉しいです。場所も気に入っていることの一つです。ハッピーハウスherbの周りはもう少し静かでしたが、Chilli pepper and Creamのハウス周りの方が私には合っているようです。

どうしてそう思いますか?ハウス周りはどのような場所ですか?

神楽坂は私の故郷であるニューヨークを思い出させます。とても都会的です。文化的、歴史的ですが、とてもモダンでもあります。とても外国人にも優しい街だと思います。とても良いところは、小さな日本的なお店もありますが、もしアメリカが恋しくなった時には、スターバックスやバーガーキングのようなお店もあることです。

職場の六本木に近いことも魅力です。7:30に起きても800には職場に着けます。ハウスは駅のすぐ近くです。

神楽坂でお気に入りの場所はありますか?

Canal cafeが好きです。初めにこちらへ来た時に、caféの方へボートを漕いでいるのが見え、レストランでボートにも乗れることを知りました。少し値段は高いですが、価値があります。

色々なスーパーがあるのも魅力的です。サラダと輸入雑貨のお店もあります。小さな通りを歩いている時に、とても素敵なウィスキーバーも見つけました。

東京では何がお気に入りですか?

カラオケです。あんまり好きじゃないと思っていましたが、友達と初めて行ったときに大好きになりました。

公園に行くのも好きです。周辺には沢山の公園があり、特に新宿御苑が好きです。入館料が必要ですが、無料開放の日もあります。靖国神社の近くを歩くと、フリーマーケットも時々あります。

シェアハウスに住んでみて何か変わったことはありますか?

ニューヨークではいつも姉妹でベットルームを共有していましたが、他人と住むというのは少し違います。話をする時は、お互いを知る努力が必要になります。キッチンで隣の部屋の日本人に話しかけました。彼女はニューヨークで法律の学校に行っていたことが分かり、それは私がずっとしたいと思っていたことだったので、話のきっかけとなりました。

何かハウスで困ったことはありましたか?それはどのように解決しましたか?

シェアハウス内では特に入居者同士で困ったことはありません。8人のハウスに3つのトイレ、2つのシャワーがあるので、トイレやシャワーの為に待ったことは一度もありません。チューリップ不動産の掃除スタッフが共用スペースを毎週掃除してくれます。

夜間の騒音などハウスルールに関して入居者のみなさんにメールすることがありますが、どうでしょうか?

初めは細かい事も連絡が来ていたので、少し戸惑いました。今は慣れて自分で解決できるようになってきました。自分も他の人がうるさくしていたり、使用後が汚かったりすれば不愉快に思うので、ちゃんとするようになりました。入居者がチューリップ不動産にメールして、入居者皆にメールをするというのは文化の違いだなと思います。

東京にいる間に他に予定はありますか?

少なくともあと1年はここにいる予定です。初め日本に来た時は1年滞在の予定でしたが、ここでの暮らしが楽しくなってきました。契約延長の連絡がきた時、もちろん延長しました。東京での予定は日本語を学ぶことです。法律の学校へ行けたらいいと思っています。語学をマスターするためにあと2年はかかると思いますが、考えてみます。

この記事を読んでいる方とシェアしたい経験はありますか?

外国人の方にとてもおすすめします。どれぐらい滞在できるか分からない場合、シェアハウスというのはとても良い選択だと思います。私のプログラムではたくさんの英語の先生が来ているので、彼女達にもシェアハウス見学をお勧めしています。もし一般の賃貸物件に入居すれば、賃料の4~5倍の初期費用がかかり、家電なども自分で用意する必要があります。沢山の費用がかかりすぎて1年しか滞在できない人もいます。私は、お給料を日本での体験やアジア旅行に使えています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です