入居者インタビュー3(Witt-style神宮)

インタビュー:Kさん

image (1)

原宿がとても好きで、このシェアハウスを長く利用してくださっています。 

ウィットスタイル神宮のダイニング

 

シェアハウスに住もうと思った理由は何ですか? 

原宿と明治神宮が大好きな場所で、どうしてもそこから離れたくないと思っていました。節約して生活できる空間としてシェアハウスがうってつけだと思い、いろいろと探しましたが、しっくりくるところが見つからずにいました。「どうしよう…」と思っていたところ、ここをWebサイトで見つけて、見学させてもらいました。そのときは、まだ完全には完成していないときでした(※Kさんはご見学いただいた1番最初の方です)。

シェアハウスに住むのは3ヶ月程度のつもりでいました(と、聞いたスタッフもびっくり)。

けれど、そのうち夢を叶えるのには、まずはお金を貯めることを考えて…となるとシェアハウスがいいなぁ…と思うようになりました。

  お住まいのシェアハウスの好きなところは?

 リビングがゆったりしていて、居心地がいいです。

キッチンとリビングがカウンターで面していて、居酒屋ごっこ(なんだそれは)ができます。

このシェアハウスはリビングなどの共用スペースの使い勝手や居心地の良さが最高です。住む前にいくつかシェアハウスを見学しここを選びましたが、正解でした!(よかったー!)

 

ウィットスタイル神宮のパーティ写真。たのしそう!

今、住んでいるエリアについて言うと…

大好きな場所原宿・明治神宮に行きやすいし、他よく行くエリアの新宿、六本木、渋谷にもチャリで行ける。言うことなしです。

下北沢にも行きやすいので、午前から昼にかけて用事を済ませて…というのもできます。

ハウスまわりのスーパーなど、生活にフル活用してます。

 

Kさんの好きな代々木カフェ

 休みの日はどのように過ごしていますか? 

代々木にあるスポーツジムに行ったり、代々木公園に行ったりします。

ダンス関連のイベントはほとんど夜に行われるので、仕事後、イベントへチャリで駆けつけ、夜明けとともにイベントが終わり、そのまま仕事へ…(…わたしには考えられない…) 

共用スペースがあってよかったなと思うことは?

 とにかくいろんな人がいるので、ただリビングに座ってるだけで、教えてもらえることがたくさんあるのが、ほんとにありがたいです。

パソコンを扱うのがそんなに得意じゃないんですが、いろんな人が「あーだ、こーだ」と教えてくれます。

料理も今プロ級の人が住んでらっしゃるので教えてもらってます。ただ味噌汁をお椀によそうだけでもかっこいいんですよ。

プライベート空間が確保されて、なおかつ部屋から出ればにぎわっている、というのがちょうどいいです。

それがやめられない、っていう人が多いですよ。

このエリアのガイドならおまかせ

 

 

シェアハウスに住んでから、自分の中で変わったなと思うことはありますか? 

価値観が変わったのかな…。今から思えば「常識」=「価値観」くらいに思ってたかもしれないです。

これまでダンスをいろんな子どもに教えてきて、教えるのにはいろんな角度から見るから、自分としてもいろんな見方ができてると思ってたんだけど、さらにいろんな見方があるんだな、っていうのがよく分かったように思います。

  シェアハウスで生活するのに大変なことは? 

特にないですよ。

生活する上でのハウス内の「ルール」があって、それを煩わしいと思う人もいるかもしれないけど、みんながスムーズに生活するための無理のないルールとなっています。ルールを守ることで、無駄な時間が少なくなりますし、他の方に気遣いもできて、自由な時間をつくりだすものだと思ってます。

代々木公園はKさんの好きなダンススポット

今後の予定や計画はありますか?

 ダンス関連の仕事に向かって、2001年に東京に来てからイベントに出かけたり、いろんな人に会って教えてもらったり…としてきました。

2018年にはなんらか形にしたいとリミットを決めてます。

 この記事を読んでシェアハウスにしようかどうか迷っている方に伝えたいことはありますか? 

とにかくいろんな人がいて、いろんなことを知ることもできるし、いろんなきっかけが得られます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です