六本木EXTHEATERにて

こんにちは。

スタッフのIです。

 

早速ですが、舞台観劇はお好きですか?

私は先日、六本木EX TEHRTERにてヘドウィグ・アンド・アングリーインチを観てきました。

アヴちゃん…かっこよかったです…!

六本木での公演は終了しておりますが、大阪、名古屋を経てまた東京に戻ってくるそうです。

 

六本木EX TEHRTERは、

都営大江戸線 六本木駅から歩いて8分ほどの場所にありました。

 

舞台や音楽がお好きな方、六本木に住んでみるという選択はいかがでしょうか?

 

Witt-style六本木はただいま、空室が一つございます。

お問い合わせフォームよりお待ちしております!

 

梅雨の徒然

こんにちは。スタッフのIです。

梅雨入りして毎日雨降りですね。

私は、ハウスのお掃除や見学のご案内などで巡回することが多いのでこのように毎日雨に降られるとなかなか思うように動けず、たいへんです。

ですが、時々ちいさな幸せに遭遇します。

これはハッピーハウスASIANに咲いていたアジサイです。

紫色に近い濃いピンクのアジサイが咲いておりました。

実は、このアジサイは5月頃までずっと枯れていたため、スタッフ間で相談した結果、今年咲かなかったら切ってしまおうかという話も出ておりました。

柵の上からにょきにょきと顔を出しております。

そのためかなり背の高いアジサイたちです。私も背伸びをして写真を撮りました。

アジサイは大きく分けて二つの種類があるそうですが、この写真のアジサイのような形は(よく見かけますよね)、もともと日本に合った品種をヨーロッパで品種改良したのちに逆輸入したものだそうです。

情報番組の受け売りです。

おまけ

事務所には白いアジサイが咲いていました。

 

三宿通り

こんにちは。前回に引き続きスタッフのIです。

今回は中目黒と三宿のシェアハウスへ行ってきました。Witt-style中目黒からWitt-style三宿までは、大きな通り沿いに歩いて20分ほどで行くことが出来ます。その大通り(通称三宿通りというそうです)には、いろんなところがあるのですが、今日訪れたところをご紹介したいと思います。

1月も残り2日となりましたが(早いですね…)、冬も本気を出してきてどんどん寒くなりますね。そう思っていたところに、こんな看板を見かけました。

おもわず道を曲がって一つ買って食べましたが、うん、普通においしい。   気さくなおじいさんが店番されていました。

さらにまーっすぐ歩いていくと、世田谷公園という大きな公園があります。一本通りを出ると首都高があるこんな都会に、自然がたくさんの公園があるんですね。

移動販売のカレー屋さん。よく見ると、さっきまで歩いてきた道の途中にあるお店と同じ名前だったので、なるほどこちらでも移動してカレーをだしているんだなと気付きました。前から気になっていたので、今回はホットチャイをいただいて、公園を散歩しました。

(容器はコーヒーですけど中身はチャイです)

平日の日中ですが、ウォーキングを楽しむ方、お子さん連れやわんちゃんのお散歩、囲碁打ちを楽しむおじいさんなどなどでにぎわっていました。

散歩中は全く気付かなかったのですが、この立派な噴水が見える位置はドラマの撮影なんかでも使用されるスポットだそうで(ごくせんとか…)、もしかしたらこの風景を見たら、「あ、ここか!」となるかもしれませんね。

そんな感じで今回は、世田谷公園を楽しみました。

 

 

新年のご挨拶+@

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

遅ればせながら、新年のご挨拶をさせていただきました。入って半年ほどになるスタッフのIです。

 

本日は雑司が谷にあるハウス、stellaへ行ってきました。

お掃除と備品のチェックを終えて、次のハウスへ向かうのですが、ちょうどお昼の時間だったのでパン屋さんに入りました。

ハウスを出てすぐのところにある赤丸ベーカリーさんの揚げパンとロースかつサンド。どちらもおいしかったのですが、甘めなマスタードたっぷりのかつサンド、おすすめです!

食べる前に写真を撮ったのですが、美味しそうに撮れず失敗…精進します。

六本木  入居者インタビュー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は六本木入居者 アレックスさんのインタビューです。クリスマス直前、ハウスからスタバへ移動しながらインタビューをさせていただきました。アレックスさんは既に7年日本で生活しており、現在は東京タワーの近くにお勤めです。彼女が毎日通り過ぎていたこの一件家はその3か月後には改築されアレックスさんが住む“ウイットスタイル六本木”が2017年の6月にオープンしました。

 

チューリップ: このシェアハウスのどの部分にアレックスさは関心を持ってくれたのですか?またこのハウスに住む前にもシェアハウス経験はありますか?

アレックス:前は1時間かけて仕事に通っていました。以前住んでいた場所は気にいってはいたのですが、ラッシュアワーの電車に乗るのが嫌だったので職場に近い住居を探していました。そんなとき、クレッグリストでこのシェアハウスの広告を見つけまし御社にメールを出して見学をし、その月の末にはもう引っ越していました。以前にもシェアハウスに住んでいましたが、仕事や友人達の近くに引っ越せることを楽しみにしていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

チューリップ:ウイットスタイル六本木の生活でのお気に入りは何ですか?

アレックス:一番の利点は利便さです。職場にものすごく近いのでラッシュアワーの電車に乗らなくて済みます。友達もみんなこの近隣に住んでいるので、近所で遊べます。この家については、ちゃんとした居間のような、共用部分は広ければもっと交流ができるのではないかと思います。でもキッチンのしつらえは好きです。共用のダイニングテーブルとテレビもこの家にちょうど良いサイズです。

 

 

チューリップ:このエリアはどんなエリアだと思いますか?お気に入りのスポットがあれば教えてください。

アレックス:環境は、六本木の交差点からちょっと入っただけなのに、ものすごく静かです。六本木か泉ガーデンへ向かう人達の足音ぐらいしか聞こえません。もう、本当に良いところで、買い物にも、外食にも便利です。よく外食するのでお気に入りの場所は結構ありますよ。ここからちょっと行ったところにDowntown B’s Indian Kitchen というお店があります。その向い側の泉ガーデンの中にも私がちょくちょく通う、タイ料理レストランとサラダのレストランがあります。シェアハウスのすぐ隣にも別のタイ料理のレストランがありますよ。ちょっと足を延ばして六本木ヒルズまで行けば、小籠包のお店や美味しいラザニアのあるブラッセリエー・ヴァートウもあってこちらもとっても美味しいのです。私の一番のお気に入りの寿司バー “うらまきや“も含めて、すべてが徒歩15分圏内にあるのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チューリップ:他に東京での過ごし方で、お気に入りのことってありますか?

アレックス:ジョギングをするのですが、景色を眺めながらの皇居の周りを走るのがとても好きです。東京で最も好きなジョギングコースです。

 

チューリップ:ジョギングしながら新しいスポットの発見などありますか?

アレックス:私は時間を割いてまで街歩きをしませんがジョギングしながら新しい街の発見をしています。例えば日比谷公園のとても近くに住んでいた事実などは走りながら発見したことです。ある日、ジョギング中に道に迷っている時に偶然日比谷公園を通りすぎて気が付きました。良い発見でした。知らないところへ行くのは好きですけれど、特に郊外にお出掛するのが好きです。代々木公園とか原宿とか渋谷など混んでいるcにはあまり行きません。仕事が休みの時はスノーボードを楽しんだり、昔住んでいた関西沿岸地域など、東京からなるべく離れるようにしています。東京近郊でのお気に入りの一つは高尾山へのハイキングとTokyo Snow Clubでクラブメンバーと冬はスノーボード、夏は旅行を楽しみます。

 

チューリップ:シェアハウスならではの利点やライフスタイルに何か変化はありましたか

アレックス:誰かと場所を共有する生活は慣れています。毎年9才からキャンプなどに毎年参加していました。あるときなどは21人の女子が1棟のキャビンで生活したこともありました。大学でもルームメイトがいました。個室はありましたが共有スペースがあって、まさに現在のシェアハウスみたいなものでした。

 

チューリップ:シェアハウスに住むのとアパートに住むのとどう違いますか?

アレックス:自分の好みにデコレーションできて、全部自分のもので好きにできる環境は確かにアパートのほうが良かったです。富山に住んでいた時は自分のアパートでしたから。でも同時に、家に寝に帰るだけの生活でしたので、寝る場所だけで十分という気もします。シェアハウスでもめったにお互いに干渉しませんし、いいのではないかと。

 

チューリップ:シェアハウスでなにが問題はありますか?その場合どのように対処していますか

アレックス:時々、浴室利用後に自分の髪を取り除くのを忘れてしまっている人がいるのでそれについては注意喚が必要です。11人もの人が同じ家に住んでいればこのような問題はつきものだと思います。そんな時は管理会社に入居者達に上手に伝えてもらうようお願いします。

 

チューリップ:よくシェアメイト達とおしゃべりしますか?

アレックス:たまに。皆さん忙しく、生活リズムが違うのでもしキッチンなどで一緒になればおしゃべりします。

 

チューリップ:今後東京ではどのような予定ですか?

アレックス:今は仕事がとても充実しているのでしばらくは東京から離れるつもりはありません。直近で2018年の目標はハーフマラソンに挑戦することと、スパルタン障害物レースに参加する予定ですが、公私共に今の状況では特にすぐには大きな変化は無いと思います。

 

チューリップシェアハウスについて何か読者に伝えることはありますか?

アレックス:いまのところ現在までこの家で不満はありません。実は以前、この家に住む前にこの辺りに住む友達のところでレースのトレーニングをしていました。その為に数か月の間この家の前を通っていたんです。御社の広告を見つける数週間前に冗談めかして、近所に部屋がないかな~、なんて言っていました。このエリアに是非とも住みたかったんです。それで、この部屋に見学に来たとき【この家知ってる!】ってなったんです。それで今住んでいるわけです。結局、いい流れでここに住むことができてとても満足しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チューリップ:ありがとうございました。日本とこのウイットスタイル六本木の生活をエンジョイしてくださっていると聞いてとても安心しました。良い休暇を過ごしてください。

ウルトラ中野ガイド!~アニメ・レトロ・サブカル~

渋谷や新宿の賑わいは東京語る上で非常に有名ですが、それ以外にも素敵なエリアは沢山あります。

長年東京のあちこちでシェアハウスを管理しながら東京探検をしている私達なので、是非東京のちょっと外れの魅力をお伝えしたいと思います。

まず第一弾は中野です!

中野駅に到着すると正面に見えるのが中野サンモールプラザがお出迎えします。いろいろな店が軒を連ねており、誰もが知っているチェーンストア―や飲食店も多く、便利なのですが正直、面白味は無いです。しかし!本当の中野の魅力はこの先の奥に広がっているのです。ではご案内しましょう。

中野ブロードウエイ

秋葉原はメジャーな「オタク」のメッカですが、もしあなたが真剣な「オタク」で、なにか買いたいものを日本の滞在中にみつけたいのであれば中野ブロードウエイに行ってください。秋葉原は観光地化しているし混んでいます。お目当てのものを見つけたとしてもコピー品である可能性だってあります。

その点中野ブロードウエイの店長達は目利き中の目利きでコピー品など仕入れません。もっとも有名なポップカルチャーの店舗も入居しており、多くのマニアが集っています。

「まんだらけ」本店-中野ブロードウエイ

「まんだらけ」は間違いなくブロードウエイで一番有名な店でしょう。ブロードウエイ内で沢山の店舗に分かれているまんだらけの店舗の一つ一つが、エキセントリックで優劣つけがたく悩むでしょう。英語および免税対応可能なこれらのお店はオタクのファンタジーを満たすこと間違いなしですが、27店舗もあるので迷う可能性があることだけが難点といえるでしょう。

もしあなたがお宝らしきものを持っており、かつ売りたいのであれば「まんだらけ」が買い取ってくれます。

「オタク」という言葉は英語では日本の漫画やアニメやビデオゲームが好きな人のことを意味します。一方日本でも「オタク」という言葉の意味は漫画やアニメに限らずなにか一つのことに対して常軌を逸した執着を示す人のことを意味します。マンダラケのかなりコアな品揃えを見ればそれが理解できるでしょう。一点気を付けてほしいのが、「まんだらけ」巡り以外にも十分な時間を確保しておいてほしいということです。他にもレトロTシャツやオモシロ雑貨やいろんなビンテージコレクションの店などいろんな店が沢山あるのですから。

ブロックス

ポスター、ボンバージャケット(空軍テイストジャンパー)、その他不思議な雑貨などなど、品揃えはエンドレスに続くネオジャポネスク的雑貨とレトロアメリカン雑貨を扱う迷路のようなお店です。

妖怪のフィギュア、ゴジラの暖簾、大好きなテレビ番組のキャラクターが並び、一角はマイケルジャクソングッズ専用となっています。

中野ブロードウエイの店の中には、このおもちゃやのように文字通り床から天井まで商品で埋め尽くされているところもあります。欲しかったあのジブリのキャラクターや、トミカのプラレールセットやリカちゃん人形などの商品がストレスフリーで探せます。いままでならe-bayでオークションの煩わしさを感じながらしか手に入らなかったことを考えると素敵ですよね!

そのほか、写真のような、極悪骸骨ウンチ星人グッズ(有名なのか、コレ?)販売のような期間限定のポップアップショップも
開催されます。日本サイコー。

悩める思春期の諸君にはコレ。ゴスロリパンク系のショップ。本格的なので他のゴスロリパンクファッションが
チープで表面的に見えてしまいます。

現代アートが好きな人はすぐにわかる独特な作風のアーティスト村上隆の作品が飾られてあるカフェバー「ジンガロ」
(ほかにもブロードウエイ内には村上隆のギャラリーもあります)は飲み物と一緒にアート作品を鑑賞してリラックスをするのに
最適な場所です。たとえアンチ現代アートの恋人や友人を連れてきたとしても、アルコール飲料も飲めるので機嫌を直してくれるでしょう。

ガチャガチャはミニチュアのキャラクターや動物などカワ(・∀・)イイ!!フィギュアをお手頃値段で集めるのには最適でしょう。
ブロードウエイには整然と並んだガチャガチャ達が皆さまのお越しをお待ちいたしております。

中野ブロードウエイの地下に移動してみると、そこにはダイソーや普通のスーパーが入居しています。
その中にも70~80年代風カフェや、顔相占いや手相占い、ホクロ占いなんてのもある占いのブースや店舗が混在しています。

その中で、一番お勧めしたいのは8種類の味を盛った巨大ソフトクリームが食べられるお店です。食べ方にはコツがあって、下から上へ救い上げるように食べないとソフトクリームが溶けて大変なことになります。このソフトクリーム屋さんは便利なことに、うどん屋と並んでいるのでまずはおうどんを頂いたあとに、デザートとしていただくのもよいでしょう。

中野ブロードウエイを抜けると、“アイロード”という商店街が現れます。東京レトロファンにはたまらないでしょう
昔ながらのお店や食堂が雰囲気を醸し出しています。その中に。おしゃれなカフェやヨーロッパの飴職人のショップなどモダンなショップが点在します

中野 新井のアイロード

アイロードには沢山の和菓子やお惣菜が気軽に買えますがとりあえず焼き鳥かタコ焼きに挑戦するのが王道です。

中野 新井の焼き鳥居酒屋

ホームシックですか?そうでなくても和風味に飽きても大丈夫、中野にはいろいろな国の料理が集まって居ます。
こんな地元の商店街でも東京が国際的な町であることが分かりますね。世界中の味が中野であなたをお待ちいたしております。

ケバブアップ アイロード 中野のグローバルフード

静かなカフェやおしゃれなパン屋はアイロードを曲がった路地で見つかります。
気の利いた「お持たせ」や大切な人へのプレゼントを買って帰りましょう。

ロンぺリッチ カフェ 1-30-6 中野

クラフトショップを覗いてみてください。編み針を手に取り、編み物を習いたくなるでしょう。最近は新しいギャラリーができてきて
クラフトを生部生徒さんや売り出し中の作家の作品を見ることができるようになっています。

中野はサブカルで知られています。怪獣やウルトラマンの怪獣好きのオタク心を受け入れてくれます。

もし先ほど立ち寄った村上隆のジンガロカフェやギャラリーで刺激を受けたなら、是非アイロードの文房具屋に立ち寄ってみてください。何かあるはず。かもしくはとりあえず、気になったモノを写真に撮るだけでも価値あり。

旅屋文房具店

新井薬師梅照院はアイロードの端にあり、美しくデザインされた庭があり、山門と植物が美しく配置されています。

北口を出て区役所の方面に向かうと、広々としており、またそれだけではなく歴史を感じることもできます。江戸時代に、ここには徳川綱吉は犬を大切にした将軍は犬公方と呼ばれ、「生類哀れみの令」をだしたことで知られています。そして犬屋敷を現在の中野駅の場所に建てました。近くに犬の像が設置されています。

徳川綱吉犬屋敷跡

東京警察病院は都内でも大きな病院の一つです。体調が悪い場合、小さなクリニックだと検査さえ出来ませんが、このような大きな病院では精密検査が出来るので安心です。実はこの病院には、地元住民に教えてもらわねば私達のような外国人には殆ど知りえない秘密があります。それは1938年 世界第二次世界大戦の真っただなか、日本帝国陸軍がスパイやゲリラ戦法に長けた戦闘員を養成するための学校を設立した場所なのです。ここで7年間の間に3000人ものスパイが養成されました。そのことを示す碑は裏の繁みの奥に隠されるようにひっそりとあります。

東京警察病院とスパイ学校の碑

明るい話題に移ります。駅前交差点の右隣りにはバス乗り場があり、個々からいろんな場所を行くことが出来ます、また
中野サンプラザでコンサートを楽しんだり、その隣のラウンドワンでボーリングやハイテクゲーム機器での対戦を
楽しんだりすることができます。

中野セントラルパークではフードトラックやアウトドアテラスでビールを買って飲みましょう。中野で親しまれているこの公園は天気の良い休日にはピクニックを楽しむ家族連れやカップルで賑わっています。

ロマンチックなデートや女子会なら南口すぐの、中野のお洒落なスポット“レンガ坂”を訪れてはいかがでしょうか。ライトアップされたレンガの坂道を散歩しながらスペイン料理でワインをちょっといただいたり、洒落た居酒屋で生ビールを一杯いただくのも良いですね。毎年夏には週末のみレンガ坂祭りが催され、お店の前に屋台が出て、お得な飲み物とおつまみが販売されます。

中野レンガ

スタッフの中野のイチオシ

社長:ノリエのイチオシ  タコ・シェ
サブカル専門の本屋でブラックユーモア系のラインナップやキモカワ系、手作りグッズなどを販売している雑貨で、作家の作品を展示販売するギャラリーも兼ねている。彼等の作品やポストカード等を購入することでローカルな日本人のアーティストを応援することができます。

鏡宮さん(マネージャー)のオススメ

東京はありとあらゆる料理を楽しむことができます。しかし今回紹介するスリランカ料理は、中野住人でかつそうとう情報通でないと見つけられないでしょう。アチャラナータは人生にちょっと刺激が欲しい人にお勧めです。ビルの3階の相当見つけにくく

勇気のいる場所にあります。

スタッフ エリのオススメ

東京のような都市では意外に自然いっぱいの、のどかな公園が充実しています。刺激に満ちた中野探索の後はのどかな中野セントラルパークでほっと一息つきましょう。バーベキューグリルやフードトラックだってありますから春には花見に最適な場所です。

スタッフ ナオミのオススメ

中野駅南口から徒歩数分の場所に位置するこの大きなハードウエアストアーではおうちのDIYを計画している貴方が必要とするものは何でも手に入ります。ほんとにここの品揃えはすごいんです。何でもありますよ。しかし!一番の魅力は何対っても駐車場からの眺めなんです!!カメラ好きは是非訪れてみてください。

スタッフ:オオワダサンのオススメ

このカフェは一般には告知せずに多種多様なイベントが開催されます。 ウエブやFBでは告知されないので直接カフェで

スケジュールを確認するのが良いでしょう。イベントは、このカフェを借り切り一日のポップアップイベントを催す形式で

アートショー、ミュージックセッション、ギャラリーイベントなどなど。貸し手が自分達の催しを企画する場合もあります。

ただのカフェより断然おもしろいのです。

中野昭和通り

ここは外せないスポットです。昭和通りは日本の戦後の時代の雰囲気が残る小道で、レトロというか昭和な店がひしめき合っています。中野駅の裏道は夜になると非常に生き生きとした飲み屋街になります。ホストクラブやガールズバーなど普段はなかなか見るチャンスの無いちょっとグレーな日本文化の一端を見ることが出来ます。

いただきもの

こんにちは。スタッフKです。

よく晴れた3連休最終日。
昨日のことになりますが、Witt-style 中目黒へおじゃましました。…主な用は、業者さん
の立会だったのですが…。

その場にいたAさんから、「もらったんですよ」と柿をいただいたり、メントスをいただいた
り、いやーどうもどうも。また来ちゃいますよ。

そして最後、
「これ一緒に食べませんか。Kさんならあんまりこだわりなさそうだし。」
と茶色の棒を渡された。ドライバナナだそうだ。
えぇ、えぇ、こだわりませんよ。

写真が小さくてさらに机も茶色でなんじゃこりゃなんですが、見た目バナナとは分かり
ません。

食べてみると、バナナ風味の向こうに干し柿味を感じた(わたしもAさんも)。果糖を
濃縮すると干し柿味になるに違いない、という乱暴な説を打ち立てた。

「なんだか一人で食べるより、誰かと一緒に、と思って…。」
とAさん。
ふふふ。貴重なものをありがとうございまーす!
dry banana

ウェルカムバック

こんにちは。スタッフのHです。

最近、「前にチューリップのシェアハウス利用してたんですが…」という問合せが数件連続でありました。

ウェルカムバックみなさま!

最近事務所でファイルをパラパラしていたら見つけたやつ。

herbの退去者の方からメッセージ。

これは捨てられないな…

@ハッピーハウスherb

OKURA HOUSE

こんにちは。スタッフのHです。

本日はOKURA HOUSEに行ってきました。

 

空室が出ましたのでお掃除など。

お部屋の紹介もしておきましょう!

新宿から京王線で一本。桜上水駅から徒歩6分。

お部屋

2面採光。

カーテンもいい

高さ変更自由な棚

備品

 

テレビ視聴可能

ハウス内風通しもよいです。

プライベートポストあり。

 

大きなお庭やリビング、入居者専用の蔵もありますので、

静かな地域でゆったり暮らしたい方におすすめです!

 

菜園2

こんにちは。スタッフのKです。
新たな収穫物というわけではなく、昨日の投稿の豆たちを
並べてみた、ってだけのものなんですが…


だからなんだよ、ってなもんですが…