入居者インタビュー10(ハッピーハウスVitamin Color)

入居者インタビュー:ポーランド出身Kさん

本日インタビューのKさんとはハッピーハウス Vitamin Colorの前で待ち合わせ、近所の公園をお散歩しながら、ハウスでの暮らしについてお話しを聞かせていただきました。

 

ハッピーハウスVitamin Color

クラウディアさん、なぜシェアハウスの暮らしを選んだのですか?

外国人が日本で部屋を探すのは未だに困難です。シェアハウスのほうが、アパートを借りるより断然簡単ですし、それにチューリップ不動産のハウスの女性専用で気兼ね無用なところがかなり気に入っています。

ハッピーハウス Vitamin Colorの一番良いところは何ですか?

学業と仕事をこなすのでアパートにいる時間は少ないけど、それでも料理が好きでだから台所の利用頻度は高いです。ここは個室もあって部屋でリラックスできるし、しかも自分専用のバルコニーもあるので、バルコニーで座ってのんびりもできます。

お住まいのエリアは一言でいうとどんなエリアですか?またお気に入りのスポットを教えてください。

中野は学生街で素敵なところです。新宿や渋谷等のエリアはうるさくて、いわば、パーティーエリア。私は学生なのでこのような静かなところに住むことが適していると思います。ここは沢山の公園や寺社仏閣があって素敵な場所です。

近くの公園へ散歩に

東京で気に入っていることは何ですか?

仕事で毎日忙しいです!(笑)でも鎌倉や港が素敵な横浜のような東京郊外に足を延ばすのが好きです。夜と早朝に料理をするのが大好きですが、他の人も住んでいると思うと“あー他の人は今寝ているな、騒がしくしちゃいけないな”と考えてしまいます。ポーランドにいた頃は数日分を作り置きしていたのだけど、こちらではあまりスペースが無いので、より頻繁に料理をするようになったし、スペースにも気を使っています。

 

ハウス近くのお店

ハウス内で、大変だったことはありますか?

特にありません。もともとあまり気にしない性質なので多少の騒音は気になりません。時々誰かが歌っているのが聞こえますが、、、とても面白いです。

今後、東京で何かしてみたいことはありますか?

まずは日本語の勉強を終わらせて、日本をもっと旅行する時間がもうすこし欲しいです。ペストリーやケーキを焼くのが大好きなので、いつか日本でお店をオープンすることができたら素敵だと思います。

 

この記事の読者に、シェアハウス経験者として伝えたいことはありますか?

もし、いままでシェアハウスに住んだ経験の無い人にとって最初は戸惑うと思います。でも、この点は重要なので覚えておいてください、あなたは日本にいて、空間のサイズは西洋のそれとは違いますが、でもとてもユニークで良い経験がここでできます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です